職種別の職務経歴書の書き方

外国人の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、職務経歴書は、転職活動において履歴書と同じくらい重要な応募書類です。履歴書とは別で用意する必要があります。

職種によって職務経歴書の内容も変わってきますので、職種別の職務経歴書の書き方を正しく理解しておく必要があります。

そこで、ここでは職種別の職務経歴書の書き方をご紹介していきます。日本での転職先を探している外国籍の方はぜひ参考にしてください。

職種別の職務経歴書の書き方

【外国人求職者向け】ITエンジニアの職務経歴書の書き方

転職時に企業にエントリーするために提出する職務経歴書は、職種別に記載する内容が異なります。例えば、ITエンジニアは、他の職種と異なり、自分自身が関わったプロジェクトの担当範囲や自身のプログラミングスキルなどを詳細に記載す …

【外国人求職者向け】法人営業の職務経歴書の書き方

転職時に企業にエントリーするために必要な職務経歴書は、職種別に記載する内容が異なります。法人営業職(toB顧客への営業)は、どのような顧客に、どのような商材を、どのようなやり方で、どのくらい営業実績が出たかなどを詳細に記 …

【外国人求職者向け】事務の職務経歴書の書き方

転職時に企業にエントリーするために必要な職務経歴書は、職種別に記載する内容が異なります。事務職は、ルーティーンワークが多い職種ですが、自分なりに工夫して取り組むことが出来たかを詳細に記載する必要があります。そこで今回は、 …

【外国人求職者向け】職務経歴書の書き方マニュアル

職務経歴書は、転職活動において履歴書と同じくらい重要な応募書類です。履歴書では、業務経験の詳細を記載しません。一方、職務経歴書では、応募者が、これまでにどのような仕事に携わり、どのようなスキルや経験をしてきたかを明記しま …

仕事を探す方法の一覧を見る