コラム

総合求人サイトで求人を探すメリットと注意点とは?特徴やおすすめの利用法

日本には数多くの求人サイトがあり、転職活動を行う場合、多くの方が総合求人サイトを利用しています。

しかし、「メリットがはっきりわからない」「注意点は何だ?」といった疑問の声も少なくありません。そこで、今回は総合求人サイトの特徴やメリット、おすすめの利用方法について詳しく解説していきます。

1.総合求人サイトとは

総合求人サイトは、地域や業種、職種を限定せず、様々な求人情報を扱っている求人サイトのことで、Web履歴書や職務経歴書の作成、企業への応募を無料で行うことができます。
また、求人サイトによっては、スカウト機能を備えているものもあります。

2.総合求人サイトを利用した転職活動の特徴

効果的に総合求人サイトを活用するために、特徴を知っておきましょう。

  • 求人掲載件数が多い
  • 自分の好きなタイミングで転職活動ができる
  • サイトのスカウト機能を利用できる
  • 採用担当者と直接連絡がとれる

求人掲載件数が多い

総合求人サイトを利用した転職活動の一番の特徴は、求人サイトに掲載されている求人数が多く、幅広い求人案件から応募する企業を自由に選択できる点です。いろいろな業界や業種の求人から、自分が興味のある求人に応募することができます。

自分の好きなタイミングで転職活動ができる

総合求人サイトを利用した転職活動では、求人への応募は自分で行います。そのため、今の仕事が忙しいから、実際に動き出すのは少し落ち着いてからにしようというように、自分の都合がいいタイミングで転職活動を進めることができます。

サイトのスカウト機能を利用できる

求人サイトの中には、企業の採用担当者が求職者の経歴やプロフィールを見て、気になった求職者へと直接アプローチできるスカウト機能を備えたものもあります。そのため、自分で企業に応募する能動的な転職活動と併せて、企業の採用担当者からのアプローチを待つ転職活動もできます。

採用担当者と直接連絡がとれる

転職エージェントを使った転職活動では、企業と求職者の間に転職エージェントを挟んで転職活動が進むため、求職者は転職エージェントを介して企業とやり取りをすることになりますが、求人サイトを利用した転職活動では、自分で企業に応募するため、企業の採用担当者と直接連絡をとることができます。

3.総合求人サイトを利用する際の注意点

総合求人サイトを利用する場合、非常に多くの求人の中から自分に合った求人を検索できる点は大きなメリットですが、注意すべき点もありるので、注意点もきちんと把握しておきましょう。

  • 情報収集に時間がかかる
  • 転職エージェントほどのサポートを受けられない
  • 企業については自分で調べるしかない

情報収集に時間がかかる

総合求人サイトは、地域や業界、業種を限定せずに幅広い求人情報を掲載しています。そのため、求人掲載数は非常に多く自分のニーズに合った求人を見つけやすいとも言えます。

その反面、求人掲載数が多いため、求人を絞り込むための条件となる自分のニーズがあいまいだと、あまり絞り込むことができず効率的に求人を検索することができず、情報収集に時間がかかってしまう可能性があります。

転職エージェントほどのサポートを受けられない

総合求人サイトでも履歴書や職務経歴書の添削サービスを提供しているものはありますが、転職についての質問に答えてくれたり、退職交渉のアドバイスまでしてくれたりする転職エージェントと比較すると、サポート内容は充実しているとはいえません。

企業については自分で調べるしかない

求人サイトを利用した転職活動では、企業研究の段階から自分で行う必要があります。企業について調べる際は、企業のホームページや求人情報を調べることがメインとなりますが、ホームページや求人情報には載っていない内情まで調べることは困難です。

4.まとめ

総合求人サイトを使用する場合、求職者は非常に多くの求人情報から自分に合った求人を探し、自由に応募することができます。自分のペースで転職活動を進めたいという方は、注意点もきちんと把握して、上手に総合求人サイトを活用しましょう。

【関連ページ】外国人向け求人サイトのまとめ

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」