企業規模別に考える就職・転職のポイント

日本国内で仕事を探している皆さんの中には、安定性のある大手企業で働きたい人や、自由度の高い中小・ベンチャー企業で働きたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

企業規模によって、給与や福利厚生の充実度、働き方などが大きく変わってきます。日本で就職・転職活動をする際には、日本語を学ぶ機会の多い日系企業が良いのか、語学力を活かせる外資系企業が良いのかなど、企業を選ぶ判断軸をもっておくことが大切です。

そこで、ここでは、日本国内にあるさまざまな企業をタイプ別に紹介していきます。会社の規模や設立年数、就職したときのメリット、デメリットや仕事の自由度など、外国人の皆さんが日本の企業で働く際に気をつけるべきポイントなどについて説明します。

日本企業に就職・転職を希望している方はぜひ参考にしてください。

ベンチャー企業に転職するメリット・デメリットとは?こんな人におすすめ

外国人の皆さんが日本で就職・転職活動をするとき、よく「ベンチャー企業」という言葉を耳にするのではないでしょうか。しかし、日本でいうベンチャー企業とは実際どのような企業を意味するのか、外国人がベンチャー企業に就職する場合、 …

仕事を探す方法の一覧を見る