【外国人求職者向け】電気・電子・機械エンジニアとは?仕事内容を解説

近年では、母国で電気・電子・機械エンジニアの知識を身につけ、日本でエンジニアとして活躍する外国人が増えています。今回の記事では、電気・電子・機械エンジニアの仕事内容や年収、在留資格について紹介します。日本で電気・電子・機械エンジニアの仕事を探している外国人の皆さんは、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 電気・電子・機械エンジニアとは
  2. 電気・電子・機械エンジニアの年収
  3. 外国人が電気・電子・機械エンジニアとして働く条件
  4. 電気・電子・機械エンジニアとして働きたい人におすすめする転職サービス
    1. メイテックネクスト
    2. リクルートエージェント
    3. JACリクルートメント
  5. まとめ

電気・電子・機械エンジニアとは

機械エンジニアは、自動車・航空機・家電製品などの機械が動く仕組みを設計・開発する仕事です。メカニカルエンジニアと呼ばれることもあります。機械エンジニアとして働くには、機械力学・熱力学・材料力学・流体力学など、機械工学の分野に関わる知識も求められます。また、CADに関する知識が必要とされる場合が多いです。

電気・電子エンジニアは、テレビ・冷蔵庫・スマートフォンなどの製品の電気・電子回路を設計・開発する仕事です。電気・電子エンジニアとして働くには、デジタル回路とアナログ回路に関する知識が必要になります。機械エンジニアと同様に、CADに関する知識が必要とされる場合が多いです。

一括りで電気・電子・機械エンジニアと言っても、携わる製品や製造工程によって仕事内容が大きく異なります。日本の新卒採用では、「技術系総合職」というポジションで理系の専攻を卒業した学生を採用し、入社後に従業員の適性によって職種を決める場合があります。一方、中途採用では即戦力が求められるため、ピンポイントな技術・開発経験が必要なケースが多いです。

電気・電子・機械エンジニアの年収

dodaによると、2019年、技術系(電気/電子/機械)の平均年収は469万円です。20代の平均年収は383万円、30代の平均年収は498万円になります。全業界の平均年収は408万円であるため、機械・電気エンジニアの年収は高いといえるでしょう。また日本ではエンジニアは専門知識が必要で、人材が不足しているため、年収が高くなる傾向があります。

外国人が電気・電子・機械エンジニアとして働く条件

日本ではエンジニア人材が不足しているため、専門知識や技術経験がある外国人を採用したい企業が増えています。今後も人材不足が予想されるため、5年以上の長い期間日本で働きたい外国人エンジニアにとっては、就職やスキルアップできるチャンスは大いにあるでしょう。

外国人が日本で働くには、技術・人文知識・国際業務の就労ビザを取得する必要があります。電気・電子・機械エンジニアの就労ビザを取得するには、仕事の内容に関連のある理学や工学の専攻の教育機関を卒業することが求められます。そのため、文系の専攻を卒業した外国人が、独学をして電気・電子・機械エンジニアになることは就労ビザの取得条件上、難しいです。

電気・電子・機械エンジニアは営業や事務などのビジネスサイドの仕事と比べると、社外の日本人と日本語でコミュニケーションを取ることや日本語の資料を作成することが少ないため、日常会話レベルの日本語を話せる方であれば日本で働くチャンスがあります。

一方、製品の仕様の企画・設計のような上流工程と関わるポジションなら、日本人の営業や企画と打ち合わせをすることが多く、日常会話よりも高いレベルの日本語力が求められる場合が多いでしょう。日本語力が高ければ高いほど、就職するチャンスは増えるため、なるべく日本語力を高めていくと就職の選択肢が広がります。

また製造業の工場は広い土地が必要のため、日本の製造業の本社は地方にある場合が多いです。外国人が電気・電子・機械エンジニアとして働きたい場合は、地方で働く・生活することも視野に入れたほうがよいかもしれません。

電気・電子・機械エンジニアとして働きたい人におすすめする転職サービス

メイテックネクスト

メイテックネクストは、株式会社メイテックネクストが運営する、エンジニアに特化した無料の転職支援サービスです。電気・電子・半導体、機械・メカトロ、化学・素材・バイオなどの分野で、非公開求人を含む常時10,000件以上のエンジニア求人を紹介できます。転職支援コンサルタントは、半数以上がメーカーの技術系分野出身で、技術知識に基づいて求職者のキャリアを分析し、適職を紹介します。機械・電気エンジニアに絞って転職活動を行っている方におすすめしたいエージェントです。

公式サイトを見る

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、株式会社リクルートキャリアが運営する業界最大手の転職エージェントです。取り扱い求人数は20万件と業界最大で、転職支援実績も41万人と業界トップの実績を誇ります。日系グローバル企業の求人や、外資系企業の求人も多数取り扱っており、語学力を生かして活躍できる高年収の求人も数多くあります。また、転職サポート体制も充実しており、業界・職種別のキャリアコンサルタントによる履歴書添削アドバイスや面接セミナー、求人票には掲載されていない各企業の詳しい情報が分かる「AGENT Report」という独自レポートもあります。機械・電気エンジニアの仕事を探しながら、幅広い職種や業種の仕事を検討している場合、まず登録しておきたいエージェントです。

詳細ページを見る公式サイトを見る

JACリクルートメント

JAC Recruitmentは日本で30年以上の歴史があり、これまで43万人以上の転職支援実績がある株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営する転職支援サービスです。英国、ドイツ、日本、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、中国、韓国、香港、ベトナム、インドに広がる独自のグローバルネットワークを駆使した日系・外資系企業、大手・優良企業での転職サポートで豊富な実績があります。JACは幅広い求人を扱っており、なかには機械・電気エンジニアの求人も多いです。専門領域に特化したコンサルタントが求職者の経験や能力を正しく把握し、適切なアドバイスと最適なキャリアを提案してくれます。

詳細ページを見る公式サイトを見る

まとめ

日本の製造業は世界中においてもハイレベルであるため、電気・電子・機械エンジニアとして日本のものづくりに携わることができると、高い技術力を身につけることができます。日本で電気・電子・機械エンジニアとして働きたい外国人の皆さんは、ぜひこの記事を参考にして、就職・転職活動にチャレンジしてみましょう。

【参考データ】doda 平均年収ランキング 最新版 【業種別】

仕事を探す方法の一覧を見る

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」