信頼できる転職エージェントを見極める7つのポイント

転職エージェントは転職を成功させるうえでとても心強い味方ですが、中には自社の都合を求職者に押し付け、とにかく利益を出すことを重視しているエージェントもあります。転職は人生を左右する一大事であり、長期的なキャリアプランを考えるうえでもとても重要な選択です。自社の都合を優先する転職エージェントに引っかからないよう、今回は信頼できる転職エージェントを見極めるポイントをご紹介したいと思います。

  1. レスポンスが早い
  2. 話をしっかりと聞いてくれる
  3. 求人への応募を過度にすすめてこない
  4. 求人に関する質問にしっかりと答えてくれる
  5. 選考状況を細かく教えてくれる
  6. 面接の日程調整を急かさない
  7. 内定が出ても、無理に意思決定を迫らない

1. レスポンスが早い

よく求人は「水物(みずもの:運や状況に左右されやすく、予想が立てにくいもの)」と言われるように、企業の採用活動状況は常に刻一刻と変化するため、転職活動においてはタイミングやスピーディーな対応が何より鍵を握ります。そのため、担当者のレスポンスが早いかどうかはとても重要なポイントとなります。転職エージェントの対応スピードが遅いことが理由で転職のチャンスを逃してしまう可能性もあるため、メールや電話などの対応スピードが速いかどうかを確認するようにしましょう。

2. 話をしっかりと聞いてくれる

転職エージェントの中には、転職の相談をしにいったにも関わらず、求職者の話をまともに聞かずに、一方的に希望と合わない求人を紹介してくる会社もあります。求人に応募する、しない、転職する、しないに関わらず、まずはしっかりと現状のキャリアや仕事の悩みを聞いてくれるキャリアアドバイザーがいる転職エージェントに相談するようにしましょう。なかには、話を聞いてくれたうえで、長期的なキャリア形成の視点から、いまはあえて転職をせずに現職に留まることをすすめてくれるアドバイザーもいますが、そうしたアドバイザーは自社の利益よりも求職者のキャリアを第一に考えてくれており、信頼できるカウンセラーだと言えます。

3. 求人への応募を過度にすすめてこない

転職エージェントの中には、とにかく求人へ応募することを強くすすめてくる会社もあります。たしかに面接をしてみないと分からないこともありますが、あまりにも強引に求人への応募をすすめてくるエージェントの場合、単にその企業に対して紹介の実績をつくりたいだけの場合もあります。そのカウンセラーが求職者と企業のどちらを向いて仕事をしているのかをしっかりと見極めるようにしましょう。

4. 求人に関する質問にしっかりと答えてくれる

信頼できる転職エージェントのキャリアアドバイザーは、紹介された企業に関する質問にはしっかりと答えてくれますし、万が一不明な点があったとしても、その旨を正直に伝えてくれたうえで、企業側に再度確認をとって回答してくれることもあります。企業側の情報について、ウェブ上などでは分からないリアルな情報をどれだけ持っているかは、その転職エージェントが企業側と信頼関係を構築できているかどうかに左右されます。どんな質問に対しても丁寧に対応し、回答してくれる転職エージェントは信頼できると言えます。

5. 選考状況を細かく教えてくれる

転職エージェントを経由して転職活動を進める場合、選考の際中で書類選考結果や面接結果の回答に時間がかかることもあります。こうしたタイミングで、なぜ選考に時間がかかっているのか、いつ頃までに結果が分かりそうか、などをしっかりと教えてくれる転職エージェントは信頼することができます。逆に、いくら質問しても回答をしてくれないエージェントの場合、企業側との関係性が弱い可能性が高く、信頼できるとは言えません。

6. 面接の日程調整を急かさない

転職エージェントの中には、とにかく面接日程を早め早めに組もうと急かしてくる企業もあります。他の候補者との日程を揃えるために急かしてくる場合は問題ないのですが、なかには少しでも早く入社を決めて売上を上げたいという意識から急かしてくるケースもあります。自社都合ではなく、求職者の意思を尊重し、求職者の立場に立って選考スケジュールを組んでくれる転職エージェントを頼るようにしましょう。

7. 内定が出ても、無理に意思決定を迫らない

内定が出ると、強引に入社意思決定を迫ってくる転職エージェントもいます。何とかして説得を試みたり、内定の回答期限を区切ったりなど、対応方法は様々ですが、最終的には入社を決めるのは求職者本人であり、後になって後悔したとしても、その決定に対して転職エージェントは責任をとってはくれません。転職エージェントの立場から考えると、内定さえ出れば、あとは本人が入社意思を固めれば売上につながるわけなので、何とかして説得したくなる気持ちも理解はできますが、転職は人生を左右するとても大事な決断です。最後の最後までしっかりと求職者の立場に寄り添って何がベストな選択なのかを考えてくれる転職エージェントを選ぶようにしましょう。

まとめ

いかがでしょうか。今回は信頼できる転職エージェントを見極める際のポイントをご紹介しました。転職エージェントは数多くあり、キャリアアドバイザーによっても対応は様々です。ぜひとも信頼できるアドバイザーと出会い、二人三脚で転職活動を成功させましょう。

外国人の求人に強い就職・転職エージェントの一覧を見る

仕事を探す方法の一覧を見る

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」