外国人向け転職エージェントのメリット・デメリット

日本には、将来的に日本で働きたい、またはすでに日本で働いている外国人の方を対象とする転職エージェントも存在しています。今回は、外国人向け転職エージェントを利用するメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

外国人向け転職エージェントを利用するメリット

外国人向け転職エージェントを利用する主なメリットしては、下記が挙げられます。

  • 外国人採用に積極的な企業の求人のみを紹介してもらえる
  • 外国人の就職に専門性があるコンサルタントからアドバイスを受けられる
  • 母国語でカウンセリングを受けられる
  • 就労ビザの手続きなどのサポートも受けられる

外国人採用に積極的な企業の求人のみを紹介してもらえる

外国人向け転職エージェントに求人を依頼している企業は、外国人採用に積極的な企業ばかりです。すでに多くの採用実績があり、外国人採用に慣れている企業も多いため、安心して求人を紹介してもらうことができます。

外国人の就職に専門性があるコンサルタントからアドバイスを受けられる

外国人向け転職エージェントのキャリアコンサルタントは、毎日多くの外国人求職者と接しており、外国人の方が日本で仕事探しをする際に困るポイントや、企業の選考に通過するコツなどを熟知しています。専門性の高いキャリアコンサルタントからアドバイスを受けられるのが魅力の一つです。

母国語でカウンセリングを受けられる

また、キャリアコンサルタントとのカウンセリングでは、母国語や英語で相談することができます。日本語ではうまく自分の希望や考えを伝えきれないという方でも安心して相談することができます。

就労ビザの手続きなどのサポートも受けられる

外国人向け転職エージェントは、就職が決まった後の就労ビザの手続きについても熟知しており、社会保険労務士事務所と連携してサポートをしている企業も多いので、就労ビザの煩雑な手続きも心配ありません。

外国人向け転職エージェントを利用するデメリット

外国人向け転職エージェントを利用する主なデメリットとしては、下記が挙げられます。

  • 取り扱い求人数が少ない
  • 中小規模のエージェントが多く、サポート体制に不備があることも

取り扱い求人数が少ない

外国人向け転職エージェントの最大の弱みは、大手の転職エージェントと比較した際の求人数の少なさだと言えます。最近は外国人を積極的に採用する企業も増えてきてはいるものの、外国人専門のエージェントを利用している日本企業はまだ一部にすぎません。ほとんどの企業は通常の転職サイトや転職エージェントを利用して採用活動を行っており、そのなかで条件に合えば外国人を採用しているという状態です。そのため、求人の幅を広げるという意味では、大手の転職エージェントにも登録するのがおすすめです。

中小規模のエージェントが多く、サポート体制に不備があることも

外国人向け転職エージェントの多くは中小規模の企業で、対応できるコンサルタントの数も限られています。日本で仕事を探している外国人の方が増える中、エージェントの中には増加し続けるニーズに対応できるだけの十分なサポート体制を用意しきれていない企業もあります。

外国人向け転職エージェントの一覧

外国人に特化した転職エージェントを使って転職活動を進めたい方は、下記を参考にしてください。

まとめ

外国人向けの転職エージェントは日本で仕事を探している外国人にとっての心強い味方ですが、やはり求人数の少なさは大きなネックだと言えます。日本語での対応に自信がある方は、外国人向け転職エージェントだけではなく大手の転職エージェントにも登録し、日本人と同じ条件で仕事探しをすることをおすすめします。

仕事を探す方法の一覧を見る