転職エージェントとは?ハローワークや求人サイトとの違いを解説

転職エージェントとは、転職を検討している求職者に対して、キャリアカウンセリング、求人の紹介、応募手続きの代行、履歴書や職務経歴書などの応募書類作成サポート、面接対策、条件交渉、入社手続きのサポート、退職交渉サポートなど、転職に必要となる一連の作業を無料でサポートしてくれるサービスのことを指します。

転職エージェントではなく「人材紹介会社」「職業紹介サービス」などと呼ばれることもあります。日本では転職エージェントを活用した転職活動が一般的に行われており、転職時の心強い味方として機能しています。

転職エージェントとハローワークの違い

ハローワーク(公共職業安定所)は厚生労働省が設置している行政機関で、国が運営する就職支援サービスとなります。転職エージェントはあくまで民間企業が運営するサービスとなります。ハローワークの場合、求人を出す企業にお金はかかりませんが、転職エージェントに求人を依頼する場合はお金がかかります。

転職エージェントと求人サイトの違い

求人サイトを通じて転職活動を進める場合は、求人探しや企業への応募手続き、面接日程の調整、条件交渉なども全て自分自身で行います。企業と直接やりとりを進めながら転職活動を進めるのが求人サイトです。一方の転職エージェントは、求人探しや企業への応募手続きなども全て代行してもらえます。

転職エージェントはなぜ無料で利用できるのか?

転職エージェントのサービスは、基本的に全て無料で利用することができます。それは、転職エージェントサービスの提供企業は、求職者を企業に紹介することで、企業から成功報酬フィーをもらっているためです。成功報酬フィーは会社によって異なりますが、一般的には年収の30~35%程度が相場となっています。

転職エージェントしか取り扱っていない非公開求人がある?

転職エージェントは、一般的な求人サイトなどには掲載されていない「非公開求人」を取り扱っています。企業が非公開求人として採用活動を進める理由は様々です。新規事業の求人や極秘プロジェクトの求人など、競合他社に知られず水面下で採用を進めたい企業が非公開求人を出すケースや、社内にも極秘で採用を進めたいリプレイス求人もあります。また、人気企業の中には応募数を抑制するためにあえて非公開求人にすることで窓口を絞り込んで採用活動を進めているケースもあります。一般には募集していない非公開求人を紹介してもらえるのも転職エージェントを利用するメリットの一つだと言えます。

下記に当てはまる方は転職エージェントの利用がおすすめ

下記に一つでも当てはまる方は、転職エージェントの利用がおすすめです。

  • 転職すべきかどうかも含めて客観的なアドバイスが欲しい
  • はじめての転職活動なので、進め方がよく分からない
  • 現職の仕事が忙しいので、効率的に転職活動を進めたい

転職エージェントに相談すれば、転職のプロとして客観的な立場からアドバイスをしてくれます。そもそも転職すべきかどうかから相談に乗ってくれるので、転職を迷っている方にもおすすめです。また、転職するのが初めてという方や、今の仕事が忙しくてなかなか転職活動に割ける時間がないという方にも転職エージェントはおすすめです。

転職エージェントを上手に活用して転職を成功させよう

転職エージェントは転職活動のはじめから終わりまでを無料でサポートしてくれる、とても心強い存在です。転職を検討している方はぜひ転職エージェントを上手に活用して転職の成功可能性を上げましょう。

仕事を探す方法の一覧を見る