総合職とは・意味

総合職とは、将来的に管理職となることを期待されている、幹部候補の正社員のことを指します。総合職とは逆に、補助的な業務を担当する社員のことは一般職と呼ばれます。総合職の場合は部署移動や転勤などもあり、担当する仕事内容が定期的に変わるのが一般的ですが、給与面では一般職よりも恵まれています。同じ場所で一つの業務を落ち着いてこなしたいという方には一般職が向いていますが、異動や転勤なども厭わず、自分の力を存分に発揮して将来的に管理職として活躍したいという方は総合職がおすすめです。

用語集の一覧を見る