東証一部上場企業とは・意味

東証一部とは、東京証券取引所が開設している市場の一つです。上場時の見込み時価総額が250億円以上であることなど、審査基準がもっとも厳しい市場となっており、そのほとんどが日本を代表する大企業で構成されています。東証一部に上場している企業は「一部上場企業」などと呼ばれます。2019年1月末時点で、東証一部には約2,100社の企業が上場しています。

用語集の一覧を見る