たたき台とは・意味

たたき台とは、正式な企画書などを作成する前に最初つくる案、概要です。企画書をつくる前に検討するポイントや情報を収集してまとめます。つまり企画書の元になるのが、このたたき台です。たたき台を英訳すると「draft」です。

たたき台の具体的な作業は、企画のコンセプトと目的を明確にして、検討すべき情報を洗い出し、資料にします。たたき台は、検討点や修正点を前提に作られるため完璧なものではないため、スピード重視で作成することが多いです。

例:A社のプロモーションのたたき台を来週月曜日までに作成してください。
例:このたたき台を元に話し合いましょう。

用語集の一覧を見る

就職・転職活動用語

ビジネス用語