領収書を切る/チケットを切るとは・意味

領収書を切る

「領収書を切る」とは、領収書を発行することを意味します。決してハサミ等で切ることではありません。
領収書には、合計金額、払った人または会社の名前、払った理由等が記載されています。ビジネスシーンでは、会社の経費として商品を購入したり、会食をした際に領収書をお店から貰います。買い物に行った際にもらうレシートとは、別物なので注意しましょう。

例:領収書を切ってもらうのを忘れないように。

 

チケットを切る

「チケットを切る」とは、「領収書を切る」と同じようにチケットを発行することを意味します。チケットを発行してもらう場合は、「チケットを切ってもらう」という表現になります。

例:飛行機のチケットを切ってもらう。

用語集の一覧を見る

就職・転職活動用語

ビジネス用語