東証マザーズ上場企業とは・意味

東証マザーズとは、東京証券取引所が開設しているベンチャー企業向けの市場です。大手企業が上場している東証一部、東証二部とは異なり、東証マザーズへの上場にあたっては設立年数や利益よりも成長性が重視されます。日本のベンチャー企業の多くにとって東証マザーズへの上場は大きな目標の一つであり、ベンチャー企業としての成功の証ともなっています。そのため、東証マザーズに上場したベンチャー企業の中には求人票や採用ページのなかで東証マザーズ上場企業であることをアピールしている企業も多くあります。2019年1月末時点で、東証マザーズには276社の企業が上場しています。

用語集の一覧を見る