年功序列とは・意味

年功序列とは、能力や成果よりも、勤続年数や年齢などを重視して昇格や昇給などを決定する人事制度システムのことを指します。新卒一括採用、終身雇用、ジョブローテーションなどと合わせて日本型経営を代表する仕組みの一つで、かつて、日本の大企業の多くがこの年功序列システムを導入していました。従業員にとっては在籍年数に応じて自然と昇格や昇給が期待できる反面、成果の有無にかかわらず一律の評価がされるため、優秀な社員にとってはモチベーションが維持しづらいという側面もあります。

いまだに大企業のなかには年功序列をベースとした人事制度を採用しているところも多いですが、最近は優秀な人材の確保のためにより成果主義、能力主義ベースの人事制度を取り入れる企業も増えてきています。

用語集の一覧を見る