ニュース

日本初の外国人留学生専門書店、「行知学園書店」が4月1日に東京・新大久保にオープン

外国人留学生を対象とした受験予備校を展開する行知学園株式会社は、日本初の外国人留学生専門書店及び日本語教材専門書店を東京・新宿にオープンします。

日本語教材は、大型書店以外ではほとんど取り扱いがない状況です。留学生が慣れない日本で大型書店まで足を運び、目的にあう書籍を選び取ることは決して容易なことではなく、受験勉強の一つのハードルともいえるかもしれません。

このような背景のなか、留学生らが安心して受験勉強に専念できること、日本語教育の環境促進を願い、留学生向けの書籍、日本語教材書籍を幅広く取り入れる行知学園書店を新大久保の地にオープンします。行知学園在校生に限定せず、全ての学生が利用できる書店です。

行知学園書店

【店舗詳細】
店舗名:行知学園書店
開店日:2021年4月1日グランドオープン
営業時間:12時~18時 ※当面の間時短営業
定休日:火曜日
住所:〒169-0073 東京都新宿区百人町2丁目4-5ライオンズマンション新大久保2階
アクセス:JR新大久保駅 徒歩1分

オンラインではなく実際手に取って複数の日本語教材を確認したい方にぴったりの書店です。東京近辺に在住している方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【参考リリース】日本初の外国人留学生専門書店「行知学園書店」4/1(月)オープン!

ビジネス日本語

【基本編】日本語のビジネスメールの書き方
【ビジネス日本語】電話応対
【ビジネス日本語】議事録の書き方

日本語学習

【日本で働く外国人向け】ビジネス日本語が身につけられる3つの語学資格
【日本で働く外国人向け】オンラインで日本語を勉強するには?おすすめサービス3選
【日本で働く外国人向け】働きながら日本語を勉強する方法
【日本で働く外国人向け】日本語のリーディングを上達させる3つの方法
【日本で働く外国人向け】日本語のリスニングを上達させる3つの方法
【日本で働く外国人向け】日本語のスピーキングを上達させる3つの方法

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」