ニュース

2021年卒学生に人気のインターンシップ先はどこ?楽天みん就発表

人気のインターンシップ先の企業について2021年卒業予定の学生を対象に調査した「インターンシップ人気企業ランキング」を、楽天株式会社が運営するクチコミ就職情報サイト「楽天みん就」が7月26日に発表しました。

調査結果によると、1位はニトリでした。昨年3位だった同社はインターンシップのプログラムを充実させ、人気を集めました。プログラムでは商品開発やマーケティングなど最大で4つの業界を体験できます。そして、業界別にみると、銀行系は三菱UFJ銀行が昨年53位から19位、三井住友銀行が昨年85位から42位と、それぞれ30位以上順位を上げ、人気の低迷が続いていたメガバンクの人気に回復の兆しがみられました。

「インターンシップ人気企業ランキング」結果概要(総合トップ30)「インターンシップ人気企業ランキング」結果概要(総合トップ30)

さらに総合ランキングでは三井ホームが昨年235位から34位と大幅に順位をあげ、志望理由別ランキングでも「プログラムが実際の仕事内容と近い」「企業担当者のイメージが良い」とそれぞれ1位となりました。また、アロージャパンは、今年初めてランクインし、8位でした。脱出ゲームを取り入れたユニークな選考プログラムが注目を集めたということです。このように、プログラムに魅力があり、成長機会を重視する中で、実践・体験型かつ独自性のあるプログラムを実施する企業が多く上位にランクインしました。

楽天みん就の特設ページでは、総合トップ100社のほか、「業界別」「文理/男女別」「志望理由別」のランキングが掲載されていますので、就職活動の際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

「インターンシップ人気企業ランキング」は、調査対象企業約400社からインターンシップに参加したい企業を5社ずつ選択し、各企業を志望する理由を回答したものを「みん就」独自の算出方法で集計したランキングです。「みん就」に登録している2021年卒業予定の学生を対象に2019年4月4日から6月22日まで、インターネットと「みん就」主催の就職イベント会場でのアンケートを実施、回答者は1,524人でした。

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」