ニュース

PinT、電気・ガス・インターネットの申込から支払いまでを「WeChatPay」中国語で完結できる新サービスを開始

東京電力グループの株式会社PinTは、電気・ガス・インターネット回線の申し込みから支払いまでを完結できるサービス「PinT with WeChat」の提供を2021年1月28日から開始しました。

電気やガスを申し込む際には、日本独自のカナ文字や住所など難しい日本語が多いです。また、支払いに必要な日本円が不足するなど、申し込み・支払いに苦労する外国人も多いのではないでしょうか。

本サービスでは、外国人が契約、支払いをする際の困りごとを解決します。電気・ガス・インターネット回線の申込の際には、全ての手続きを中国語で行うことができ、支払いは「WeChatPay」から毎月自動で決済されます。日本語入力が必要な際には、画像取り込みの機能を使い申し込みが可能です。

本サービスは、同社が提供するサービスと同じ料金で使用することができます。また、独自の割引サービス「PinT割引サービス」も適用されます。日本に住む中国語話者の方はぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

【参照リリース】外国人のお困りごと解決!日本初、電気・ガス・インターネットの新サービス「PinT with WeChat」提供開始

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」