ニュース

4月の正社員・契約社員求人数は前年比「看護・介護」269%増、「ドライバー」60%増。バイトルNEXT調べ

正社員や契約社員としての就職をめざしている方は、人手不足の職種に挑戦してみてはいかがでしょうか。今回、正社員・契約社員に特化した求人情報サイト「バイトルNEXT」を運営するディップ株式会社が、バイトルNEXTの2019年4月度の正社員・契約社員の全国の求人件数と、特に求人件数が増えている職種についてレポートを発表しました。

レポートによると、4月に掲載された全国の正社員・契約社員の求人件数は約26,000件。前月比マイナス6.1%、前月同月比プラス22.9%でした。

バイトルNEXT 求人件数推移(全国)バイトルNEXT 求人件数推移(全国)

職種別にみると、前年同月比で特に増加しているのは、「サービスの職業」のプラス121.5%、「運搬・清掃・包装等の職業」のプラス93.0%、「専門的職業」のプラス57.9%でした。

職種別仕事件数増加率(2019年4月度 全国:大カテゴリ)職種別仕事件数増加率(2019年4月度 全国:大カテゴリ)

なかでも、「専門的職業」のうち、「看護・介護」の求人件数は、前年同月比プラス269%と大幅な伸びをみせています。この背景には「看護・介護」の業界全体の課題である人手不足があり、すべての団塊世代が75歳をむかえる2025年には、さらなる人手不足が予想されています。そのため、「介護」職種の募集では、有資格者や経験者だけではなく、未経験社の採用・育成を積極的に進めるため、求人件数が増加しています。

そして、「運搬・清掃・包装等の職業」のうち、「運送・ドライバー・配達」の求人件数は前年同月比プラス60%と、もっとも高い伸び率でした。現在、インターネット通販の普及によるニーズの増加に加え、高齢者ドライバーの後継不足が課題となり、採用を急ぐ企業が増えています。一方で、「ドライバー」職種の募集では、1社あたりの応募者数が増えています。この背景には、所得や労働時間等の待遇改善が業界全体に広がってきたことや、経験や資格がなくても採用する企業が増えているため、長期就労希望者の応募につながっていることが予想されます。

職種別仕事件数増加率(2019年4月度 全国:中カテゴリ)職種別仕事件数増加率(2019年4月度 全国:中カテゴリ)

就職活動中の方にとって、全体の求人件数が増えている今は追い風であるといえます。求人情報を探すときには、今回のレポートを参考にしてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」