Q:海外の企業と比較した際、日本企業にはどのような特徴がありますか?

一般的に、日本企業の特徴としては、年功序列、ジョブローテーション、終身雇用、といった独自の人事システムが挙げられます。年功序列とは、経験や能力に関わらず、年齢に応じて徐々に給与が上がっていく仕組みのことを指します。また、ジョブローテーションとは、数年おきに定期的に違う部署へと異動を繰り返すことを指します。そして終身雇用とは、一度入社すると定年まで働くことを前提とする仕組みのことを指します。

ただし、最近ではこれらの従来型の雇用慣習も徐々に崩れつつあり、実力主義・成果主義による人事評価制度や、職種別採用などを導入する企業も増えてきているほか、数度にわたる転職も珍しくなくなっています。

また、日本企業の特徴としては、研修制度や福利厚生が充実している点が挙げられます。特に大企業の場合、入社後は1ヶ月から数か月にわたって研修を受けることができるほか、福利厚生では社会保険に加えて様々な特別休暇、住居手当、交通費の支払いなど様々な恩恵が受けられます。

よくある質問の一覧を見る

外国人留学生に関する質問

仕事探し・就職活動に関する質問

日本の給与事情に関する質問

日本での生活に関する質問

ビザ・在留資格に関する質問

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」