Q:日本語が話せなくても日本での仕事は見つけられますか?

日本語が話せない場合、日本での就職先の選択肢は大きく限られ、就職の難易度は一気に上がります。日本語能力試験でいうとN2レベル以上が一つの目安となります。英語が話せない場合、日本企業への就職においてはN1レベルの日本語力が必須だと言ってもよいでしょう。特に販売や接客、営業など、社内や外部の人と日本語での会話が求められる仕事の場合、資格だけではなく面接時に実際の日本語会話力もしっかりと見られます。

ただし、公用語が英語となっている外資系企業や一部の日本企業、スタートアップ企業などに就職する場合、必ずしも日本語が話せる必要はありません。エンジニアなどの高いスキルがあればそのスキルを活かして就職することは十分に可能です。また、英会話教師として働く場合も、必ずしも日本語力は求められません。

よくある質問の一覧を見る

外国人留学生に関する質問

仕事探し・就職活動に関する質問

日本の給与事情に関する質問

日本での生活に関する質問

ビザ・在留資格に関する質問

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」