Q:日本で車の免許をとりたいけど、どうすればよいですか?

日本国内で運転するためには、日本の免許証を持っているか、ジュネーブ条約に基づく国際運転免許証を持っている必要があります。また、日本と同等の水準にある免許制度を持っている国(現状ではエストニア、スイス、ドイツ、フランス、ベルギー、モナコ、台湾)の免許を持っている場合(政令で定めた機関が作成した日本語の翻訳文の添付が必要)も運転可能です。

国際免許証および上記で挙げた国の免許証で運転をする場合、日本に来てから1年間、または免許証の有効期限のどちらか短い期間しか運転は許可されていないため、長期的に日本に滞在して仕事などで車を運転する場合、日本の免許に切り替える必要があります。切り替えの申請手続きは、各都道府県警察の運転免許センターで行います。

切り替えには、外国免許証が有効であること、また、外国免許証を取得した日から通算して3ヶ月以上その国に滞在していたことが証明できることが必要です。免許の切り替えに、申請書類の提出、適性試験、交通規則の知識確認、運転技能の獲得、日本の運転免許証取得、という流れとなりますが、国によって、試験の一部を免除する手続きを申請することもできます。

免除される試験の範囲についてはどの国の免許証を持っているかによって変わってきます。申請手続きや免除される試験の詳細などについては、近くの運転免許センターに直接問い合わせるようにしましょう。

また、免許の切り替えに必要となる日本語の翻訳文の申込については下記から依頼が可能です。

【参照サイト】JAF外国運転免許証を日本の免許証に切り替えたい方へ

よくある質問の一覧を見る

外国人留学生に関する質問

仕事探し・就職活動に関する質問

日本の給与事情に関する質問

日本での生活に関する質問

ビザ・在留資格に関する質問

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」