ニュース

テックスタジアム、外国人向けに日本語会話とプログラミングをセットで学べるコースを開始

株式会社LYUSが運営するオンラインスクール「テックスタジアム」は8月25日、外国人向けに日本語会話とプログラミングが学べる教育サービスの提供を開始することを公表しました。

「テックスタジアム」は、ゲーム制作を学べるオンラインスクールです。今回新たに提供されるサービスは受講料148ドルで日本語もゲーム制作も同時に学ぶことができ、90日間の学習でN5~N4を合格できるレベルになることを目標にしています。プロのエンジニアやクリエイターがプログラミングの講師を担当しており、ゲーム制作の基礎から応用まで学ぶことができます。また、当コースを受講することで、日本での就職支援も受けられます。

ゲームクリエイターになりたい外国人の皆さんは、「テックスタジアム」を利用してみてはいかがでしょうか。

【参考ページ】Learn Japanese and Game Development, and Find a Job.
【参照リリース】オンラインスクール「テックスタジアム」、外国人向けに「日本語会話」と「プログラミング」をセットで学べるコースを開始!

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」