ニュース

日本語をオンラインで学べる「日本語能力試験eラーニングコース」、6ヶ国語対応へ

日本語能力試験のeラーニングサイト運営を手がけるアテイン株式会社は10月19日、同社が提供している日本語学習教材「外国人のための日本語能力試験学習コース」を六ヶ国語に拡大すると発表しました。

具体的には、現在の英語字幕版、中国語字幕版、ベトナム語字幕版に加え、新たに韓国語字幕版、タイ語字幕版、インドネシア語字幕版に対応するとのことです。また、今後はカンボジア語、ミャンマー語、ネパール語にも対応予定としています。

日本語能力試験学習コース」はアテイン社が独自に開発した日本語学習教材で、初級者から上級者まで日本語の「話す・聞く・読む・書く」を学習することができるようになっています。日本語能力試験のレベルに沿って学習コースが分けられており、現在では入門編・漢字編・N5・N4・N3・N2・N1が用意されているので、試験対策教材としても活用可能です。

また、同社が運営する日本語学習見放題サイト「Attain Online Japanese」は、月額980円で「日本語能力試験学習コース」の全コースが見放題の日本語学習サイトとなっており、全ての講座を何度でも視聴することができます。

日本企業に就職する場合、N2以上の日本語能力を求められるケースが非常に多く、日本語力の高さは就職の成功に直結します。隙間時間などを活用してオンラインで効率的に日本語力を高めたいという方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

【参照サイト】日本語能力試験学習コース
【参照サイト】Attain Online Japanese

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」