ニュース

Fun Japan Communications、台湾・香港の会員向けに日本語学習コンテンツをリリース

アジア最大級の日本情報コミュニティサイト「FUN! JAPAN」を運営する株式会社Fun Japan Communications(以下、Fun Japan Communications)が10月22日、台湾・香港の会員向けに日本語学習コンテンツをリリースすることを公表しました。展開国は順次拡大予定です。

「FUN! JAPAN」は、台湾・香港・ASEAN対象国を含むアジア7カ国と英語圏に展開しているコミュニティサイトで、会員数が約125万人(2020年10月現在)です。FUN! JAPAN会員は、日本に対する関心がとても強いことが特徴です。日本語学習に関する会員アンケートの「日本語学習のオンラインサービスを利用したいか?」という質問では、どの国でも2/3以上の会員が「はい」と回答しています。こうした日本語の学習意欲の高い会員のニーズを受け、この度外国人向けの日本語学習コンテンツをリリースしました。

FUN! JAPANの日本語学習コンテンツは、国内トップクラスの企業向けの日本語教育プログラムを展開する事業者が監修しています。デバイスは、PCと携帯電話両方に対応しているため、移動中での勉強にも便利です。またJLPTN1~N3レベルの試験対策のコンテンツを強化しており、今後も会員ニーズに応じたコンテンツを拡張予定です。利用料金は毎月500円で、1ヵ月間無料トライアルがあります。

日本語を勉強したい台湾・香港出身の皆さんは、「FUN! JAPAN」の日本語学習コンテンツを利用してみてはいかがでしょうか。

【参照リリース】FUN! JAPANに日本語学習コンテンツが登場! 会員のJLPT試験対策をサポート。法人向けサービスも同時提供開始
【参考ページ】FUN! JAPAN 日本語学習サービスページ(例:台湾向け)

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」