ニュース

アテイン、アジアの技能実習生向けに日本語eラーニングサービスを提供

日本語試験対策のeラーニングコンテンツ運営・制作などを行っているアテイン株式会社(以下、アテイン)は7月22日、アジアの技能実習生向けに日本語eラーニングサービス「Attain Online Japanese」の提供を始めました。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くの技能実習生が日本に入国できず、母国で待機しています。従来、技能実習生は母国で少し日本語を学習してから、来日後、改めて日本語の研修を受ける場合が多いです。しかし現在、しばらく来日できない状況が続いていて、日本語の学習機会が少なくなっています。このような課題を解決するために、アテインはアジアの技能実習生向けに日本語eラーニングサービス「Attain Online Japanese」の提供を始めました。

「Attain Online Japanese」は、日本人ネイティブ音声で、母国語字幕付き(英語、ベトナム語、中国語、ミャンマー語、モンゴル語)で学習コンテンツの提供を開始しており、インドネシア語、タイ語についても今後提供されます。技能実習生は海外にいても日本国内にいても、「Attain Online Japanese」を利用して日本語講座を受講できます。

日本に入国できずに困っている技能実習生は多くいます。今回のアテインの新しい日本語オンラインサービスが彼らの日本語学習の助けとなることを期待します。

【参考サイト】Attain Online Japanese
【参照リリース】アテイン株式会社:アジア全域の技能実習生向けに日本語能力試験・総合日本語学習最適の日本語eラーニングを提供

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」