ニュース

マイナビグローバル、特定技能外国人の介護人材の就労支援サービスを開始

外国人就労支援サービスを展開する株式会社マイナビグローバル(以下、マイナビグローバル)は9月30日、在留資格「特定技能」の介護人材の就労支援サービスを開始することを発表しました。

企業が特定技能外国人を受け入れるための手続きが複雑であることから採用が積極的に進まず、特定技能外国人が日本で就職することが難しい現状があります。そのような問題を解決するため、マイナビグローバルは7月16日に在留資格「特定技能」の登録支援機関として出入国管理局より登録認定を受けました。

マイナビグローバルが登録支援機関を担当することにより、仕事の紹介だけではなく、希望者に対して特定技能試験の合格までをサポートすることや、入社前研修、日本語教育など入社後のフォローを一貫して行うことができるようになります。

在留資格「特定技能」で介護職を目指す外国人留学生のキャリアガイダンスも行っているため、「特定技能」で介護職に興味がある外国人のの皆さんは、マイナビグローバルのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

【参照リリース】マイナビグローバル、特定技能外国人の介護人材紹介と支援サービスを開始

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」