ニュース

全研本社、日本語能力試験「JLPTオンライン模試」をリリース

「リンゲージ日本語学校」を運営する全研本社株式会社は6月1日、日本語能力試験(JLPT)を受験予定の外国人向けに、日本語能力を測る目安となる「JLPTオンライン模試」の実施を決定し、同日より模試の申込受付を開始しています。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって、2020年7月に予定されていたJLPTが中止となりました。日本での就職や転職を考えている外国人にとって、自分自身の日本語能力を客観的に測る機会が失われてしまい、就職活動に不安を抱えている人もいます。

そこで同社は、客観的に日本語能力を測定できる機会を提供するために、「JLPTオンライン模試」の実施を決定しました。本模試は、リンゲージ日本語学校講師がJLPTと同じ試験項目・試験時間で構成したもので、日本語能力を客観的に判定できるように作成されています。パソコン・iPad・スマホなどのデバイスと通信環境があれば国内・海外を問わず24時間、受験が可能です。

模試の内容はJLPTに基づいて、N1~N5に分かれています。受験料は1回¥2,000。レベルごとに試験を3回分用意しており、3回分セット(¥5,000)での申し込みも可能です。

N1模試:言語知識(文字・語彙・文法)・読解<110分>+聴解<60分>
N2模試:言語知識(文字・語彙・文法)・読解<105分>+聴解<50分>
N3模試:言語知識(文字・語彙)<30分>+読解<70分>+聴解<40分>
N4模試:言語知識(文字・語彙)<30分>+読解<60分>+聴解<35分>
N5模試:言語知識(文字・語彙)<25分>+読解<50分>+聴解<30分>

模試の受験を希望する方は、下記の連絡先にメールか電話で連絡しましょう。
リンゲージ事業本部日本語教育事業部 
担当:石井
Tel: 03-5909-0431(営業時間: 9:00-17:00 (月~金))
e-mail: japanese@linguage.jp

【参考サイト】全研本社が日本語能力試験「JLPTオンライン模試」をリリース
【参考ページ】日本語能力試験、国内外における試験実施中止を発表

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」