ニュース

ゲストハウス萬家、新型コロナの影響で帰国が困難になった外国人向け無償宿泊サービスを開始

神戸市立王子動物園近くにあるゲストハウス「ゲストハウス萬家(Guest House MAYA)」が6月20日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で帰国が困難となった訪日外国人などに対して無償での宿泊場所の提供を開始しました。

ゲストハウス萬家は、韓国・ソウル生まれの朴徹雄(パク・チョルン)さんが運営する地域密着型ゲストハウスです。今まで困った時に多くの日本人に助けられた経験を持つ朴さんは、「社会に恩返ししたい」との思いで、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で困難な状況におかれている外国人留学生や、旅行者、ワーキングホリデートラベラーが無事に帰国できるまで、宿泊施設を無料提供することを決めました。

ゲストハウス萬家の予約・問い合わせ受付時間は8時~22時です。同サービスの提供は7月31日まで(状況によっては延長の可能性あり)となります。下記のフォームからお問い合わせください。
https://forms.gle/Fcsquvkqt11j5fVX7

関西で宿泊場所を失った外国人の皆さんは、ぜひゲストハウス萬家を利用してみてはいかがでしょうか。

【参考サイト】ゲストハウス萬家(MAYA)
【参照リリース】神戸の「ゲストハウス萬家」が新型コロナ帰国困難者受け入れ 無料で宿泊施設提供

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」