ニュース

生存のためのコロナ対策ネットワーク、コロナ禍の休業・解雇・生活相談ホットラインを開催

NPO法人や労働組合の有志で結成された「生存のためのコロナ対策ネットワーク」は9月5日、新型コロナウイルス感染症拡大による経済的な影響を受けて、失職したり、生活に困っている人のための無料の電話相談ホットラインを9月13日に開催することを公表しました。仕事に悩んでいる社会人のみならず、学生や外国人も対象になります。

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、労働者の解雇や、企業の倒産、失業や休業の長期化など労働者の生活が脅かされる日々が続いています。日本での生活や仕事で悩みを抱えている方は、ぜひ本ホットラインを利用してみてはいかがでしょうか。

■ホットライン概要

日時 9月13日(日)13時 – 20時
対象 ① 全国の労働・生活相談を抱えている方
② 学生や外国籍の方も対応可能
電話番号 0120-333-774(相談無料・通話無料・秘密厳守)
主催 生存のためのコロナ対策ネットワーク
参加団体 仙台けやきユニオン、みやぎ青年ユニオン、首都圏青年ユニオン、NPO法人POSSE外国人労働サポートセンターなど

【参考ページ】9/13 コロナ禍の休業・解雇・生活相談ホットライン開催について
【公式サイト】生存のためのコロナ対策ネットワーク

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」