セミナー・イベント

厚生労働省、外国人留学生向けに日本の職場文化を学ぶ講座を開催

厚生労働省は2020年10月17日~2021年2月末日にわたり、外国人留学生向けに日本の職場文化を学ぶ講座を開催します。

本講座は東京・愛知・大阪・福岡でオフラインで開催し、またオンラインでの参加も可能です。これから日本企業で働く外国人留学生や、日本企業で働き始めたばかりの外国人留学生が無料で受講できます。本講座を通じて、日本の職場において必要なコミュニケーション能力の向上や、ビジネスマナー、雇用慣行、企業文化、労働関係法令及び社会保険制度と身につけることができます。

日本の職場文化を学びたい外国人留学生の皆さんは、今回の講座に参加してみてはいかがでしょうか。

対象者

①外国人留学生であって、日本企業から内定を受けている方
②外国人留学生として卒業後に日本企業に就職して1年未満の方のうち、今後長期にわたって日本で就労することが見込まれる方

講座内容

時間 項目 内容
10:00-10:30
(30分)
ディスカッション①
「日本の雇用スタイルについて」
日本の企業文化のイメージや経験談、疑問点などを互いに発表し、受講者間で共有する。
10:30-11:30
(60分)
「うちとそと」や上下の人間関係 尊敬語・謙譲語、取引先の訪問場面、訪問のお礼のメールで使う敬語を学習する。
11:35-12:25
(50分)
日本と自国のビジネス習慣の違い 取引先訪問のビデオを視聴し、自国との違いや日本で大切に考えていること等をディスカッションする。(5分前到着・連絡・挨拶・席次・名刺の持つ意味等)
12:25-13:10 昼休み
13:10-14:00(50分) 理解から実践へ 取引先訪問で必要な表現を学習した上で、取引先訪問を想定したロールプレイでビジネスマナーと併せて実践する。
14:00-15:00(60分) 相手に配慮する文化 ビジネスメールの形式(CC/BCCの使い方・件名の書き方・宛先、挨拶の書き方・読みやすい書き方(箇条書き、行間等)、クッション言葉や謝罪等、メールを書く上で、相手に配慮するポイントを学習する。
15:05-16:05
(60分)
ディスカッション②
「日本の雇用スタイルについて」
日本の雇用スタイルを表すキーワード(終身雇用・年功序列・新卒一括採用・ジョブローテーション・メンバーシップ型雇用等)を説明するとともに、受講者同士で自国との違いや就職先の考えなどを発表し、共有する。

受講料
無料

定員
各回10名×各会場25回前後

会場と日程
2020年10月17日~2021年2月末日にわたり、東京・愛知・大阪・福岡でオフライン開催し、オンライン開催もあります。
下記のリンクで会場と日程が確認できます。
https://japan-kenshu.com/schedule/

申込み
下記リンクから申込みできます。
https://japan-kenshu.com/entry/

【参考ページ】5時間で学べる集中講座 日本の職場文化を学ぼう

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」