ニュース

特定技能ビザで働く外国人スタッフをサポートする「FJS スクール」4月1日開校へ

4月に開始される新たな外国人受け入れ制度「特定技能」で就業を目指すみなさん、働きたい業種は決まっていますか?入社後の具体的なビジョンがある方もない方も、前もって日本で働くための準備がしたいと考えている方は多いかと思います。

4月1日に東京・港区に開校する「FJS スクール」では、特定技能ビザで就業する外国人スタッフを対象に、通常の日本語トレーニングとあわせて、仕事場で実践できる日本語や接客、知識、マナー、文化の講習を行っています。

入校した就職活動中の留学生には「就職保障」があり、即戦力として就業できるところまでカリキュラムを作ってくれるほか、業種ごとの特徴や就活スケジュール、面接マナーなどを教え、就職全般のバックアップをしてくれます。

また、企業の要望に応じて、業種別の講師が全国の企業や店舗に出張するサービスもありますので、就業中の外国人スタッフであっても「FJS スクール」のトレーニングを受けることができます。

外国人が日本で就職するためのノウハウを知り、即戦力として活躍するためのスキルを身につけたい方は、ぜひ「FJS スクール」のトレーニングを受けてみてはいかがでしょうか。

【ウェブサイト】外国人就職活動支援センター「FJS」

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」