ニュース

外国人留学生向けに8言語で相談を受け付ける「Connect Job就活ホットライン」開設

新型コロナウイルスの影響が広がるなか、仕事を探せるかどうか不安を抱えている外国人留学生を対象に、フォースバレー・コンシェルジュ株式会社は「Connect Job就活ホットライン」を開設し、相談に乗るサービスをはじめました。同社が運営する就職・転職支援サービス「Connect Job」の登録者だけではなく、すべての外国人留学生が利用できます。

「Connect Job」には、日本にいる外国人留学生や海外にいながら日本での就職を希望する学生など約8万人が登録しています。同社はサービスを通じて、留学生にカウンセリングや就職支援をするなか、学生からは、どのように仕事を探せばいいか困っている、就職相談会などが中止になり応募する会社を判断しづらい、中小企業やベンチャー企業の情報を集めにくいなどの相談があったことから、今回のホットラインを開設しました。

「Connect Job就活ホットライン」はすべてオンラインで実施、予約制です。個別相談は、日本語、英語、中国語、台湾語、韓国語、ネパール語、インドネシア語、ベトナム語の8言語に対応しています。グループ相談は日本語、英語で受け付けています。受付期間は、土曜日、日曜日、祝日を除く3月31日(火)までです。相談を希望する方は希望日の2営業日前までにhotline@4th-valley.comに名前を書いて送信してください。相談の方法が送られます。

新型コロナウイルスの影響で、就職に関わる大きなイベントの中止や延期、あるいは企業説明会や選考方法の変更がみられるなか、どのように仕事を探したらいいか不安を感じている外国人留学生の方はぜひ利用してみはいかがでしょうか。

【ウェブサイト】フォースバレー・コンシェルジュ株式会社
【関連ページ】外国人向け求人サイトのまとめ
【関連ページ】外国人の求人に強い就職・転職エージェントまとめ
【関連ページ】外国人向けアルバイト求人サイトのまとめ

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」