ニュース

千葉県外国人介護人材支援センターが開設。介護職員や就職目指す留学生の相談受付など実施

千葉県は7月1日、外国人の介護職員や介護分野への就職を目指す留学生が生活や仕事上の悩みについて相談できる「千葉県外国人介護人材支援センター」をJR千葉駅前に開設しました。外国人介護人材の支援を専門に行うセンターの設置は、岐阜県、愛媛県に次ぐ3番目で、関東圏では初めてです。

センターでは、英語やベトナム語で対応できる外国人支援コーディネーターが窓口、電話、メール、訪問での相談を受け付けるほか、外国人介護職員を対象としたメンタルヘルスセミナーや交流会、受け入れ事業者を対象としたセミナーなどを実施します。

受付時間は月曜日から土曜日の10:00から18:00。月、水、金はベトナム語で対応できる相談員が、火、水、木、土は英語で対応できる相談員が相談を受け付けます。

【ウェブサイト】外国人介護人材支援センター|千葉県福祉人材センター(公式ホームページ)

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」