ニュース

「お試し就職」に約9割が興味、YOUTRUSTの副業・転職に関する意識調査

昨今、正社員としての仕事のほかに副業をもつ人が増え、また、よりよい働き方を求め、転職活動も活発に行われています。そんななか、友人や「友人の友人」からのオファーにより、副業や転職ができるウェブサイト「YOUTRUST」が副業・転職に関する意識調査を実施しました。

まず、副業について、副業をはじめる理由は「知見や視野を広げたいから」「スキルや経験を獲得したいから」と答えた人が6割以上でした。キャリアアップの選択肢として副業をとらえている人が多いことがわかります。

そして、転職については、転職をしたことがある人の76.9%が転職後に不満やギャップを感じたことがあると答えました。その原因でもっとも多かったのは「入社前に十分な情報収集が出来なかった」ことでした。さらに、新しい転職の方法として、副業先にそのまま転職することができる「お試し就職」に興味があると答えた人が9割に上りました。転職先への十分な情報収集ができないことで感じる不満やギャップを少なくすることができる「お試し就職」は「会社の雰囲気や人間関係がわかる」ことから興味・関心が高まっているようです。

この「お試し就職」を採用制度として取り入れる企業も増えていることから、就職前にはこうした制度があるかどうかを調べたうえで就職先を探すのも一つの方法です。日本での就職を希望する方は、自らが希望する働き方をはっきりとしたうえで、条件に合う業種・業態の企業に就職できるよう、就職情報サイトや求人サイトを活用するなどして入社前の情報収集が不十分にならないよう準備したうえで就職活動を行ってみてください。

調査は、副業経験者または副業に興味があるYOUTRUST登録ユーザー229名を対象に、インターネット調査の形式で行われました。

【ウェブサイト】YOUTRUST
【関連ページ】外国人向け求人サイトのまとめ
【関連ページ】外国人の求人に強い就職・転職エージェントまとめ
【関連ページ】外国人向けアルバイト求人サイトのまとめ

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」