ニュース

外国人技能実習機構、技能実習生の悩みを母国語でサポートする「技能実習SOS・緊急相談専用窓口」を開設

厚生労働省が所管する外国人技能実習機構は、技能実習生が安心・安全に日本で滞在してもらうことを目的に、「技能実習SOS・緊急相談専用窓口」を、2021年4月21日(水)に開設しました。

同サービスは、技能実習生が雇用主からの暴行や脅迫、その他人権を侵害するような行為に困った際に、緊急で相談できる専用窓口です。8つの言語に対応しているため、実習生の母国語でサポートを受けることが可能です。

本サービスは、母国語での対応となるため、日本語に自信がない方でも安心して相談できます。技能実習先で悩み・困ったことがある外国人は、気軽に相談してみましょう。

【参照リリース】技能実習SOS・緊急相談専用窓口を開設しました

【関連記事】外国人技能実習制度違反企業マップ、外国人技能実習制度に違反した企業をGoogle mapで公開

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」