ニュース

インバウンドプラットフォーム社、日本在留外国人向けに多言語対応のPCR検査予約サイトを開設

旅行事業等を手がける株式会社エアトリの子会社である株式会社インバウンドプラットフォームは、2020年11月30日、日本在留外国人向けに英語・中国語・フランス語・スペイン語・ベトナム語で予約可能な新型コロナウイルスの自由診療PCR検査予約サイトを開設しました。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、現在、多くの国が海外渡航のためにPCR検査と陰性証明書の提示を求めています。日本の在留外国人は約293万人いますが、そのうち60%の人が日本の医療機関を利用する際に不安を感じています。その理由は主に「言葉が通じない」ことや、それにともない「症状を説明できない」ことです。

インバウンドプラットフォーム社は、日本在留外国人が新型コロナウイルスのPCR検査を受けることは、言葉の問題等により難しいのではないかという問題意識から、多言語に対応した日本在留外国人向けのPCR検査予約サイトを開設しました。

【サイトの概要】

対応言語 英語・中国語・フランス語・スペイン語・ベトナム語
提携クリニック Tケアクリニック(東京都港区浜松町2-13-9 2階 JR浜松町駅より徒歩3分)
診療時間 平日11:00~19:00(予約当日の検査も可能)
検査価格 20,000円(税抜)※医療保険適応外
検査方法 唾液または鼻咽頭ぬぐい液による検査
陰性証明書 翌日発行

詳細については、日本在留外国人向け自由診療PCR予約サイトを確認してください。

PCR検査は新型コロナウイルスに感染していることが疑わしい場合は、医師の判断で検査を受けることができます。保険適用になり患者側の負担は2,000円前後です。本クリニックのPCR検査は、無症状かつ濃厚接触者ではない方で自費(医療保険適応外)で新型コロナウイルスPCR検査を実施されたい方を対象とした検査です。

新型コロナウイルスが感染拡大する中で、ひとりひとりの「感染させない」努力が大切になってきています。日本在留外国人の方が体調に不安を感じた場合は、まずかかりつけの病院へ行き、代替案としてこのようなサービスを活用することを心がけてください。

【参照リリース】株式会社エアトリの子会社インバウンドプラットフォーム社が外国人向けに自由診療PCR検査予約サイトの対応言語を拡充

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」