ニュース

内閣府、災害時に活用できるアプリとWEBサイトを紹介する多言語リーフレットの発信開始

内閣府は6月25日、日本に住んでいる外国人向けに『災害時に便利なアプリとWEBサイト・多言語リーフレット 』を作成し、これらのアプリやWebサイトの周知・普及活動を開始しました。

災害が多い日本で生活している外国人にとって、日本語の防災情報は理解することが難しい場合があります。そのため、内閣府は、日本語に不慣れな外国人でも利用することができる『災害時に便利なアプリとWEBサイト・多言語リーフレット 』を作成しました。

当リーフレットでは、「災害時の避難に必要な情報が得られる場所」と「災害時の適切な行動」を知ることができる、スマートフォンのアプリとWEBサイトを14言語で紹介します。リーフレットは内閣府のホームページからダウンロードできます。普段生活している自宅や、会社のオフィスなど、すぐ見ることができる場所に貼っておくといざというときに便利です。

■『災害時に便利なアプリとWEBサイト・多言語リーフレット』(14言語)
https://nextinjapan.com/cao/bousai/
対応言語:日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・スペイン語・ポルトガル語・ベトナム語・タイ語・インドネシア語・タガログ語・ネパール語・クメール語・ビルマ語・モンゴル語

【参考サイト】内閣府「災害時に便利なアプリとWEBサイト・多言語リーフレット 」普及キャンペーン事務局(株式会社グローバルパワー内)
【参照リリース】内閣府、在留外国人に向けて災害時に便利なアプリとWEBサイトを紹介する多言語リーフレットを発信開始。

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」