政府・法規制

中国外務省、日中ビジネス往来30日開始を発表

中国外務省は11月25日、新型コロナウイルス対策のため制限している日中ビジネス関係者の往来を11月30日に再開すると発表しました。各紙が報じています。

日本の茂木外務大臣と中国の王毅外相は11月24日に東京で会談し、月内の日中の往来再開を合意しました。外国人を含む短期出張者と長期の駐在員らが対象となります。短期の場合は新型コロナウイルスの陰性証明や行動計画の提出を条件に、入国後2週間の待機措置が免除されます。

今回の往来再開で、新型コロナウイルス感染拡大に影響された日中経済交流が徐々に復活するでしょう。

【参照リリース】日中ビジネス往来、30日開始
【参照リリース】中国外務省 日中ビジネス往来30日から再開を発表
【関連ニュース】政府、日本・中国間のビジネス関係者対象の出入国を容認へ
【関連ニュース】政府、海外短期出張の帰国後14日間待機免除を決定

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」