ニュース

ギホク、外国人労働者向けに「GHKオンライン日本語スクール」をプレオープン

ベトナム人技術者の人材紹介を手掛けるギホク株式会社(以下、ギホク)は8月1日、外国人労働者を対象とした「GHKオンライン日本語スクール」をプレオープンしました。プレオープン期間は、ギホクが日本国内企業へ紹介した約30人のベトナム人技術者を対象に、日本語の学習を支援。正式な開講は10月を予定しています。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、日本語を学びたい外国人は、オンラインでの日本語学習が主流となりました。「GHKオンライン日本語スクール」は、外国人の日本語能力に応じて分けた少人数クラス(1クラス4人以下)で指導を行います。日常会話から社内外での会話や電話対応など基本的なビジネスマナーとしての日本語、日本語能力試験JLPTの認定など、幅広いレベルやニーズを対応しています。授業で使われるオリジナルテキストは、日本語学校での教師経験がある日本人講師と、ベトナム国家大学ハノイ校日本語学部の日本人講師をアドバイザーに迎え、講師とアドバイザーの意見をもとに作成されました。

外国人労働者の雇用が進んでいる現在、「GHKオンライン日本語スクール」の正式開講がより多くの外国人労働者の日本語学習に支援できることを期待しています。

【サービス概要】
サービス名:GHKオンライン日本語スクール
サービス内容:月6回(1回40分~50分)、4ヶ月を1クールとし、3クールの1年でカリキュラムを組み指導
月額:5,000円(税込) ※1年契約、入会金/テキスト代は無料
環境:ビデオ会議サービス「Zoom」を使用し、スマートフォン・タブレット・PCで受講可能
プレオープン:2020年8月1日(土)
開講日:2020年10月(予定)
URL:https://ghk-asia-language.com/

【参照リリース】外国人労働者を対象とした「GHKオンライン日本語スクール」プレオープン!日本企業とベトナム人技術者の架け橋を目指して

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」