ニュース

立命館アジア太平洋大学、日本語学習スマホアプリ「TOBIRA」第2弾配信開始

立命館アジア太平洋大学は、日本語学習サポートアプリ「TOBIRA Part2 場面別会話編」を2021年3月28日に配信しました。

本アプリは、大学に入学した留学生が日本語を勉強できるように、言語教育センターの教員が監修しました。スマートフォンなどで手軽に利用でき、音声が流れるので効率的に日本語を勉強することが可能です。日本で暮らす外国人が多い自治体、海外の日本語学校での利用も検討されており、児童から大人まで応用できます。

日本語を勉強したい外国人におすすめのアプリとなっています。ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

【参照リリース】APU公式 日本語学習スマホアプリ「TOBIRA」第2弾配信開始 留学生も、児童も、大人も簡単に学べるアプリで日本での新生活に適応

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」