ニュース

フォースバレー・コンシェルジュ、特定技能試験の合格者向けにお祝い金キャンペーン実施

高度外国人材採用支援事業を行うフォースバレー・コンシェルジュ株式会社が1月8日より特定技能試験の合格者向けにお祝い金キャンペーンをはじめました。

2019年4月から新たに導入された在留資格「特定技能1号・2号」をもつ外国人数は、2019年10月末時点で597名にとどまり、法務省が発表した5年間で34万人を受け入れる計画にはまだまだ遠い状況です。こうしたなか、同社は、特定技能の在留資格取得の要件である特定技能試験の合格を促進するため、同社が提供するAIマッチングプラットフォーム「Connect Job」において、2020年2月に開催される外食分野と飲食料品製造分野の特定技能試験への合格者を対象に、試験料相当のお祝い金を進呈するキャンペーンをおこないます。

キャンペーンを受けたい方は、AIマッチングプラットフォーム「Connect Job」に登録した後、必要事項を記入のうえ、2020年2月に開催される特定技能試験を受験します。そして、合格した後に、Connect Jobに結果を連絡すると、試験料相当の7,000円もしくは8,000円のAmazonギフト券が送られます。対象期間は1月8日から3月29日までです。

特定技能の在留資格の取得を検討している方は、この機に同社のキャンペーンを活用して特定技能試験を受験してみてはいかがでしょうか。

【ウェブサイト】Connect Job Agent ¥7,000 or ¥8,000 AMAZON GIFT CARD REWARD TO CELEBRATE YOUR ACHIEVEMENT!
【ウェブサイト】フォースバレー・コンシェルジュ株式会社
【関連ページ】外国人向け求人サイトのまとめ
【関連ページ】外国人の求人に強い就職・転職エージェントまとめ
【関連ページ】外国人向けアルバイト求人サイトのまとめ

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」