ニュース

日本に住む外国人向けメディア「YOLO JAPAN」登録会員数15万人超え

日本に住む外国人向けメディア「YOLO JAPAN」を運営する株式会社YOLO JAPANは2月28日、「YOLO JAPAN」の登録会員数が15万人を超えたことを公表しました。会員の国籍数はエリアも含めて226になっています。2016年に開設されたYOLO JAPANの会員数は、直近1年半で3倍に伸びたということです。

YOLO JAPANでは日本に住む外国籍会員の悩みに寄り添ったサービスを展開しています。求人紹介サービスでは、英語、ベトナム語、ポルトガル語、中国語、韓国語の5か国語に翻訳した求人情報を1,000件以上掲載、また、日本語能力不問のアルバイト求人も多数掲載しています。そのほか、モニターやオンラインアンケート調査などのユニークな求人情報も紹介しています。さらに、求職者にとってハードルが高い履歴書の作成や、採用担当者に対して電話連絡を必要とせず動画で自己アピールできる「自己紹介動画」のサービスも提供しています。

また、2019年6月には特定技能ビザを持つ外国人と求職者を探す企業をマッチングする新たなサービス「YOLO外国人社員」を開始しています。求職中の方は続々と登録会員数を伸ばしているYOLO JAPANが展開するサービスを役立ててみてはいかがでしょうか。

【関連ページ】YOLO JAPAN
【関連ページ】外国人向け求人サイトのまとめ
【関連ページ】外国人の求人に強い就職・転職エージェントまとめ
【関連ページ】外国人向けアルバイト求人サイトのまとめ
【サービスサイト】YOLO JAPAN | 日本国内外の外国人/国際人のための求人サイト
【コーポレートサイト】外国人の人材採用や海外向けの市場調査なら株式会社YOLO JAPAN

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」