ニュース

アデコ、日本国内でバングラデシュ出身IT技術者の人材紹介を開始

人材サービス大手のアデコ株式会社は8月13日、同社が運営する人材紹介事業の「Spring転職エージェント」がバングラデシュでオフショア開発を手掛ける株式会社BJITと提携し、新たに日本国内の企業に向けてバングラデシュ出身のIT技術者の紹介サービスを開始すると発表しました。今後、1年間で日本において20人のエンジニア就業を目指します。

日本国内ではIT技術者に対する需要が増加し続けており、厚生労働省によると2017年度の「情報処理・通信技術者」の有効求人倍率は2.48倍と過去5年間で1.10ポイント増加しています。また、経済産業省は2030年にIT技術者不足の規模が約59万人に達すると試算しており、国内におけるIT技術者不足が企業の成長の足かせとなることが懸念されています。

一方のバングラデシュはBRICsに次ぐNEXT11のひとつにも挙げられており、社会のあらゆる分野でIT技術の導入を促進する「デジタル・バングラデシュ」を政策に掲げるなど、政府が主導してIT分野の人材育成を進めており、高い技術力を持つIT技術者が多く育っています。

Spring転職エージェントはこれらの優秀なバングラデシュ出身IT技術者を日本企業に紹介することで、国内のIT技術者不足を解消しつつ、日本企業の成長を支援します。

日本ではバングラデシュに限らず外国人エンジニアに対する需要は高まり続けており、大手企業からベンチャー企業まで幅広く求人が存在しています。日本での就業やキャリアアップを目指す方はぜひITスキルを身につけてチャンスをものにしましょう。

【参照サイト】Spring転職エージェント、バングラデシュ出身IT技術者の人財紹介でBJITと業務提携契約を締結

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」