ニュース

サクラハウス、来日予定の外国人を対象にシェアハウス・ゲストハウス・アパートの早期予約キャンペーンを開始

外国人中心のマンスリー賃貸住宅の企画および運営管理を行う株式会社サクラハウスは、2021年に来日する外国人留学生や、ビジネスマン・ワーキングホリデービザを持つ人を対象に、東京・京都のシェアハウス・ゲストハウス・アパートの早期予約キャンペーンを開始しました。

同社は東京・京都にシェアハウス・ゲストハウス・アパートを100か所、1000室以上用意しています。入国してから必要な14日間の自主隔離の際や、長期滞在に利用することができます。また、先にデポジットだけ払い、部屋を後から選ぶことができる先行予約も可能です。部屋を選ぶ際には、同社スタッフが優先的に最適な部屋を見つけて案内します。現在早期予約キャンペーンを実施しています。

サクラハウスは、家具・家電付き、無料wi-fi完備の部屋が用意されています。日本に滞在予定の外国人の方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

【参照リリース】【2021年 春・夏・秋】東京シェアハウス・マンスリーアパートのサクラハウスが早期予約キャンペーンを開始いたしました

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」