ニュース

文部科学省、外国人留学生が利用可能な支援制度一覧を公表

文部科学省は5月25日に、日本での生活に困っている外国人留学生向けに「日本に留学中の外国人学生の皆さんへ <外国人留学生向けの利用可能な制度一覧>」を公表しました。

新型コロナウイルス感染症拡大によってアルバイトができなくなってしまった方や、在留資格の期限が迫っている方など、日本での生活に困っている外国人留学生が多くいます。そこで、文部科学省は5月25日に、日本にいる外国人留学生が利用できる支援制度の一覧を公表しました。

今回公表された支援制度一覧は、「留学を続けるための支援」、「働き続けるための支援」、「日本に住み続けるための手続き」の大きく3つに分けて紹介されています。それぞれの項目ごとに、「日本で学び続けるための支援制度」や、「日本で生活し続けるための在留資格延長手続き」などについて相談できる窓口へのリンクや電話番号を知ることができます。

制度一覧は英語でも確認できるので、英語ができる外国人留学生であれば、日本語が不慣れな方でも支援制度について知ることができます。日本での留学生活やアルバイトで困っている方がいれば、ぜひ利用できる支援制度を探してみてください。

また、政府の相談窓口以外にもNPO法人や弁護士会が運営する外国人向けの相談窓口があります。政府の支援制度では解決できそうにない困りごとを相談したい場合は、下記の相談窓口などを利用してみるのも1つの手段です。

【公式サイト】NPO法人 POSSE(ポッセ)外国人労働サポートセンター
外国人のアルバイト、労働問題について相談可能(対応言語:英語)

公式サイト】弁護士会 外国人法律相談
在留資格など、法律に関わるトラブルについて相談可能(対応言語:英語・中国語・スペイン語・ベトナム語)

【参考サイト】日本に留学中の外国人学生の皆さんへ <外国人留学生向けの利用可能な制度一覧>(5月25日更新)

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」