ニュース

ヒューマニック、日本のマナーやルールを4コマ漫画で多言語配信するメディア『Mana&Lulu』を公開

株式会社ヒューマニック(以下、ヒューマニック)は7⽉7⽇、⽇本⼈にとって「当たり前」のマナーやルールを4コマ漫画で多言語配信するメディア『Mana&Lulu』を公開しました。

訪⽇外国⼈の増加に伴い、多⾔語化された観光情報や案内板なども増え、受け入れ側の準備も少しずつ整ってきました。一方、文字や言葉だけでは伝わりづらい、日本独自のルールやマナー、習慣などは理解されづらくトラブルに発展するケースも少なくありません。

ヒューマニックはそのような問題を解決するために、『Mana&Lulu』を立ち上げました。『Mana&Lulu』では、日本での一般的なマナーやルールはもちろん、各施設や企業の協⼒のもと、施設ごとにある独⾃のマナーやルール、PRなどを外国人の方にも分かりやすく提供しています。

『Mana&Lulu』は、以下の特徴があります。

1.短編漫画
漫画は現役の漫画家が制作しています。訪日外国人の方はもちろん、子どもから大人まで、幅広い層の方々に短時間で分かり易く、面白くマナーやルールを読んでもらえるような構成になっています。

2.多言語化
より多くの国の方々に読まれるために、『Mana&Lulu』は翻訳機能を利用せず、専門の翻訳担当が全ての漫画を⽇本語、英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語の5⾔語に翻訳しています。

3.SNS(多言語同時配信)
それぞれの国によってSNS普及率や利用状況、利用されるSNSが異なる点から、『Mana&Lulu』はTwitter、Facebook、Instagram、weiboのSNS毎に適切な言語を設定し、多言語で同時に配信をしています。

4.『Mana&Lulu』のビジョン
『Mana&Lulu』は、日本人と外国人がお互いの⽂化や⾵習への理解を深めることで、素敵な出会いや思い出を増やすことをゴールにしています。旅行者も旅行を受け入れる側も、どちらも笑顔になる世界を実現する未来を目指しています。

日本のマナーやルールに興味を持っている外国人の皆さんは、『Mana&Lulu』をチェックしてみてはいかがでしょうか。

【参考サイト】Mana&Lulu 公式サイト
【参照リリース】日本人にとって「当たり前」のマナーやルールを4コマ漫画と多言語化で配信していくメディア『Mana&Lulu』を2020年7月7日に公開

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」