セミナー・イベント

愛知県、「はじめての日本語教室 第2期」の受講者の募集を開始

愛知県は11月10日、「はじめての日本語教室 第2期」の受講者の募集を開始しました。

愛知県は2018年度から、日本語がほとんど分からない外国人県民にやさしい日本語を教える「はじめての日本語教室」を無料で開催しています。2020年度も、9月20日から11月29日まで「第1期」として開催しています。今回は12月から始まる「第2期」の受講者を募集します。講座内容は、日本語の挨拶や自己紹介などが中心で、開催日時は2020年12月6日から2021年2月14日です。

皆さんのまわりに愛知県在住の日本語を勉強し始める外国人がいれば、今回の講座をおすすめしてみてはいかがでしょうか。

【はじめての日本語教室 第2期】

内容 挨拶や自己紹介などができるようになるための会話を中心とする授業
開催日時 2020年12月6日(日)から2021年2月14日(日)まで 全10回
毎週日曜日13:30~16:30まで
※1月3日(日)は休講
※2月14日(日)は13:30~16:45
開催場所 蒲郡市生きがいセンター(愛知県蒲郡市新明町22-2)
受講対象者 原則16歳以上で、日本語が全く分からないか、ほとんど分からない方
(国籍・在留資格を問いません)
定員 20名程度
受講料 無料
申込み方法 FAX、郵送またはメールで申し込みできます。詳細は下記のページで確認してください。
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/shokinihongo2020-2.html

 

【参考ページ】「はじめての日本語教室 第2期」の受講者を募集します

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」