ニュース

芝浦工大、「2019年日本留学AWARDS」の私立大学理工系部門(東日本)で大賞を受賞

日本語教育振興協会が主催する「2019年日本留学AWARDS」において、私立大学理工系部門(東日本)の大賞に芝浦工業大学(以下、芝浦工大)が選ばれました。

同賞は、「日本語学校の教職員が選ぶ留学生に勧めたい進学先アンケート」の結果発表として2012年から行われているものです。

今回の大賞受賞においては、芝浦工大の「教育内容」「学校設備」「学生の満足度」の3点で高い評価を得たとのことです。

芝浦工大は、ダイバーシティ推進先進校として、創立100周年を迎える2027年に「アジア工科系大学トップ10」を目標に掲げ、日本人学生と外国人学生がお互いに影響し合って活動を行う、真にグローバルな大学を目指して、学内のグローバル化や多様な教育・研究環境整備を進めています。

その結果、芝浦工大の2018年度外国人留学生受入数は1,490名となり、スーパーグローバル大学創生支援事業(SGU)が採択される以前(2013年度158名)と比べて9倍以上に増加しています。

なお、他の部門の受賞校や日本留学AWARDSの詳細については、日本留学AWARDSの公式Webサイトをご確認ください。

【公式サイト】日本留学AWARDS
【公式サイト】芝浦工業大学

The following two tabs change content below.
jopus編集部

jopus編集部

jopus編集部は、さまざまな業界知識が豊富なスタッフが日本で働きたい(働いている)外国人留学生・社会人の皆様にとって役に立つ情報、ぜひ知っておいてほしい情報を分かりやすく解説しています。/外国人の仕事探し・就職・転職支援メディア「jopus」